ホームページを検索結果に表示させる方法

ホームページを制作したのに、検索結果に出てこない…困ったぞという事態になっている人は案外多いんじゃないでしょうか。これ、ホームページ制作のプロやデザインのプロでもよく問題になっている点です。作ったら絶対にホームページを検索したら出てくる、という認識は残念ながら間違いです。
ではどうやったらホームページを検索結果に表示させられるんでしょうか。

Googleに表示させるってどういうこと?

2022年現在、ホームページを表示させるといわれるとGoogleで調べたときに自分のホームページが表示されることやと思っている人が多いと思います。20年ほど前やとYahoo!に表示させる、Googleに表示させる、インフォシークには…といろいろな表現がありました。この違いは検索エンジンが違うということ。検索エンジンってなんや?と思った方は、検索エンジンとは(Wikipedia)をご覧くださいね。

世界中でGoogleという検索エンジンを利用している人の数がめっちゃ多いということ。
じゃあインターネットで調べものするときに「Google」というツールを使って調べてる人がめっちゃ多いということになるんです。例えば、ほぼ大多数の人が「Google」っていう辞書を使ってるみたいなイメージ。あなたのホームページはそのGoogleというでっかい辞書の中に掲載されている単語・意味・ページのようなもの。じゃあ、どうやったらその辞書に掲載されるんや?営業するんか?ということですよね。そう、営業です。あなたのホームページをGoogleにお知らせに行きましょう!

Google Search ConsoleやAnalyticsに登録しよう

はい。めっちゃよく聞くツールの名前やけど、Googleに「ホームページ掲載してや!」というための飛び込み営業をかけるためのものがGoogle Search Consoleです。あとはどこに掲載されてるのか、どんな人が見に来たのかを調べるためのAnalyticsというツールもあります。これ、全部Googleのサービスツールです。それぞれの使い方は今や色んな人のページがあるので「Search Console 使い方」というキーワードで調べてみてくださいね。Googleで。

ユーザーが見やすいホームページにするためには

ちなみに、どんなページでもSearch Consoleを使ったらすぐにGoogleに登録されて、さらに2ページ目とかにあなたのホームページが掲載れるというわけではありません。残念ながらめっちゃハードル高いんです。まず、文字数が少ないとかホームページとして質が高いかなどをGoogleさんにチェックされます。何でもかんでも載せてくれるわけじゃないんですね。
ホームページとしての質が高いというのは、デザインが綺麗なホームページではありません。
エンドユーザー(最終的にページを見ている人)にとって、有益な情報がありそして見やすいページがある。それが質が高いホームページです。

そして検索エンジンにとってもわかりやすいホームページするべきには、HTMLを利用した見出し(h1,h2,h3)などを使い分けて記事を書くことも重要です。ただ文章を書けばいいってわけじゃないのがポイントです。見出しの使い方や設定の方法は、Wordpressを使っている方やブログ機能がある方は文字の編集のところに「見出し」という項目があります。それを指定してくださいね。

ここまで書くと、案外いろいろとルールがあって難しそうだと身構えてしまう人もいます。
ある程度のルールはありますが一度身に着けてしまえばこれからも先も使える技術なのでぜひチャレンジしてくださいね。もし、チャレンジするのに講習が必要と思った方はTocotonのなんでもご相談プランをご利用ください。1時間5,500円(税込)で講習をしています。

Tocoton(とことん)がホームページ検索結果を上げるためにできる事

先ほども書きましたが、ホームページの検索結果を上げていくためにホームページ制作会社としてTocoton(とことん)ができることはいろいろあります。
まずは、講習会でHTMLや基本的な考え方を教えられます。
全く情報がないところから、自力で調べてホームページを作成し、更新していく人もいますが時間と労力がかかります。なので、旅のガイドを雇うような気持ちでホームページ制作のプロである私たち制作会社を雇ってください。そうすればわからないことを直接質問もできますよ。

次に、保守契約を結ぶやり方。これはホームページを作成したあとに更新をしたりメンテナンスをしないとホームページ自体が動きがなく検索結果にも順位にも反映されなくなります。
なのでホームページを更新することは大事なのですが、やっぱり手間暇かかるので難しいぞという場合に月額保守代金をいただいてホームページ制作会社などがあなたのホームページを管理するサービスです。

Tocoton(とことん)の月額保守には、SEO調査レポートがついているので先月の順位は〇〇でした。今月はこうなるように頑張りましょう!といった指標が見えます。さらに、どんな風に記事を書いたらいいのかわからないですよね。それを簡単にまとめてお伝えします。例えば今月は「ホームページ 制作」というキーワードを使って記事コンテンツを書きましょう。そのためには、こんなキーワードを使ってください!といった提案をお渡しします。これはTocoton(とことん)の基本プランに含まれていますが月額保守のみのご契約も可能です。お気軽にご相談くださいね。

ホームページを検索結果に表示させるためのまとめ

いかがでしたでしょうか。具体的な方法は一切書いていませんが、すでに世の中に山ほど具体的な施策を丁寧に書いて解説してくれるページがあるのでぜひ調べてみてくださいね。
Tocoton(とことん)はホームページを制作・管理する会社として方法をお伝えしました。
わからないことなどがあったらお気軽にお問合せください。