デザイン屋 とことん頑張るTocoton

Nippon Osakan Design, Tocoton!

ニッチンさまWebサイト制作完了!

株式会社ニッチンさま

株式会社ニッチンさまは、珍味や、和菓子などをOEMで
製造販売している会社さん。
自社オリジナル商品のチョコレートを開発・販売するにあたり新しくホームページを制作したい!との事で、作らせてもらいました。

オリジナル商品の和風チョコレートを中心に、和風なイメージで
撮影もしたんやけども、面白かった~~!

お茶菓子のように食べられるチョコレート、
珍味が元々の主力商品なのでそちらも使って、珍味で自宅飲み!を提案するカタチにしました。

実際頂いた珍味やチョコレートで、クリエイター陣で自宅飲みならぬ
事務所飲みを実行!
・・・止まらぬ!この珍味とチョコレート、止まらぬよ!

という感じになってしまったのでした。

制作ポイントはホンマ、写真です。
器も自宅にあるけども、普段あまり使わないかもしれない陶器にもって
あえての和風を取り入れてもらうスタイルで。

ぜひ、街中で見かけたらお試しくださいね!

株式会社ニッチン
https://nicchin.co.jp/

カラフル市松模様

Tocoton 市松模様

ども。

日本伝統柄の中でもかなり有名なこの市松模様。
2020年の東京オリンピックロゴにも市松模様をベースとしたロゴが採用されてるし、日常生活の中でもよく見る柄。
ずっと続いていくこのパターンは、終わりがないことから”繁栄”という意味も込められてるそうな。

本来は白と黒のように、2色展開やけどもカラフル版にしましたー。

Freelance talk sessionに参加します。

ども。
Tocoton(とことん)です。

暑いのいつ終わるんやろうか。
今日まだ36度やて出てましたね、大阪。
溶けるわ。

で、そんな暑い暑い大阪で来たる9月29日に
Freelance Talk Sessionというのが開催されます。

登壇者として、Tocotonも参加させていただきます。

【日時】2019年9月29日(日)12:30~13:30(受付開始:12時15分)

【テーマ】
現在関西で活動しているフリーランサーの生活やバックグラウンドなどを知ることができる座談会

【参加費】
一般:1,000円
他大学学生(関大以外の学生):500円
関大生:無料
※当日、現金にてお支払いいただきます。
※お釣りのないようご協力をお願いいたします。
※学生の方は、学生証をご提示ください。(※社会人学生は除く。)

【定員】
30名

【会場】
スタートアップカフェ大阪
関西大学梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」 2階
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html

詳しくは! ↓ ↓ ↓
https://talksession-0929.peatix.com/event/1322527/?fbclid=IwAR0ey22qvCp0EboAODdunKqx3tLe1CRzutRmUciViRytD_svJu50CRGykYs

消費税増税に関してのお知らせ

2019年10月1日より、消費税が10%に引き上げになります。

これに伴いTocotonでは、消費税10%への引き上げを行い、
価格が今までと変動しますのでご了承ください。

増税前にあれ頼んでおきたい!これやっといて!っていう
駆け込みのお客様は、2019年9月30日までにお急ぎくださいませ~♪

もちろん10%に上がってからもご贔屓によろしくお願いいたします!

上方文化の中心地にて“とことん”やります!

ども。
2019年のお盆も終わりましたねぇ。
今年は、15日が土砂降りで、お見送りのお寺参拝もどえらい事になってました。

そんな中、Tocotonは新天地にお引越しです!
長年慣れ親しんだ大阪ミナミに返り咲き。

上方文化の中心地にて、しっかりガッツリ頑張りますんで
どうぞ!よろしくお願いいたします!

問題解決型デザイン屋って書いてるんは、
別に絵を描いたり、レイアウト決めるだけがデザインじゃないねんでー
なんかようわからんけど、使いにくいわ!とか
これ、解決したいねんけどアイデア出やんわ!とか
そんな「誰に相談したらええんか分からんけども、助けて…」っていう場合も
是非一度いうてみてください。

今後も色んな人と、つながってとことんええ仕事ができるように精進します!

七宝デザインと半色

七宝デザインと半色

半色×胡粉色 with 七宝紋様

日本伝統色と紋様シリーズ

紋様・・・ 七宝
伝統色・・・ 半色 と 胡粉色

灰色と紫を織り交ぜたような、抽象的な印象を受ける半色。
柔らかいけど、厳しさも持ち合わせたようなイメージ

Web site renewal open

ホームページをリニューアル!

ども。Tocoton(とことん)です。
2019年令和元年、これまで長らく使用していた写真などを一新するべく!
ホームページをリニューアルしました。

より見やすく、分かりやすく。

写真も約8年前の写真から近影に変更しました(笑)

どうぞ!これからもTocoton(とことん)をよろしくお願いいたします。

留蓋瓦と日本色

留蓋瓦 (とめぶたかわら)とその紋様

ども。Tocoton(とことん)です。

日本の自社仏閣建築の中でも、留蓋瓦(とめぶたかわら)が前から気になってたので、デザインに使用!

留蓋瓦は、屋根の瓦がずーっと続いて、最後に蓋みたいになってる丸の形したあの部分です!紋様とか、植物とか建物によって違うデザインで見てて楽しい。

今回使用したのは、青色の呉須色、錆御納戸色、そして檸檬色と山吹色の間あたり。和色の楽しみ方を模索中です。

卯の花の襲色目

卯の花の襲色目 / 三つ鱗文様

夏の襲色目の中にあって、かなり配色コントラストのどぎつい色合わせが多い中
爽やかな色合わせやなぁと思ったのがこの卯の花の襲色目。
若木萌ゆる初夏に、木々の合間から覗く卯の花。

そんなイメージに三つ鱗の文様を合わせました。
北条家の家紋のイメージでも有名らしいけども、結構この3つ合体版の文様が
多いです。〇型とか他の多角形とか。

今回は、三つ鱗を更に3つに増やして、
魚の群れ…鱗なだけに?(笑) 鯉のぼりとかね。

そんなイメージです。

秘色の襲色目

Tocoton / 秘色の襲色目

紺碧の空に、怪しく浮かぶ月のイメージで画像は制作しました。
この色合わせ、官能的(笑)
初めてみたときの感想は、まさしく「エロっっ!」でした。

艶やかな月って感じがして好きです。

日本伝統文様は、月輪。
まさしく、輪郭のみの月。
これから満ちていくのか、完全に欠けていくのか -

その儚いイメージも、襲色目の色イメージに合わせて合体させました。