卯の花の襲色目 / 三つ鱗文様

夏の襲色目の中にあって、かなり配色コントラストのどぎつい色合わせが多い中
爽やかな色合わせやなぁと思ったのがこの卯の花の襲色目。
若木萌ゆる初夏に、木々の合間から覗く卯の花。

そんなイメージに三つ鱗の文様を合わせました。
北条家の家紋のイメージでも有名らしいけども、結構この3つ合体版の文様が
多いです。〇型とか他の多角形とか。

今回は、三つ鱗を更に3つに増やして、
魚の群れ…鱗なだけに?(笑) 鯉のぼりとかね。

そんなイメージです。